スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脚湯&足湯で冷え予防

20年以上 通わせて頂いてる 整体法の恩師が 生活情報誌「札歩路」<カラダナビ>にご紹介されました〜。やめられない食べ過ぎ、肩こり、失恋、ギックリ腰、… これまで病院知らずにこれたのは整体法と恩師のおかげです。


『冷えや風邪が気になる季節、体を温め、体調改善に努めましょう
 
整体法を提唱した故・野口晴哉さんの教えを受け継ぐ西村世英子さん(社団法人整体協会千歳指導室)は、「人間には意識して動かす錐体路系と、無意識に動く錐体外路系の働きがあります。後者の働きを引き出すことが大切」と言います。
 体を温めることが、その機能を高める一つの方法です。「風邪などで消化器の調子が悪いときは脚湯、喉が痛いときは足湯」と西村さん。脚湯は膝が、足湯はくるぶしが隠れるまでの湯を指します。
〈脚湯〉いつもの入浴温度より2℃高い湯に膝が隠れるまで6分漬け、その後乾いたタオルで拭きます。両脚を比べて赤みの少ないほうをさらに2分湯に漬けます。
〈足湯〉いつもの入浴温度より2・5〜3・0℃高い湯にくるぶしまで漬け6分、タオルで拭きます。こちらも赤みの少ないほうを2分追加。
 いずれも始める前にコップ1杯の水を飲み、湯温が下がらないように差し湯を。最後はよく拭いて、すぐに就寝します。脚湯や足湯で肩こりや腰痛などが改善することもあります。』(取材 麻)

自分のこの身体と残り半世紀近く一緒にすごすのだから 
こんな時間の過ごし方も必要… と、反省。ダイアナ

コメントの投稿

Secre

靴下の会

靴下の会

プロフィール

miami

Author:miami

編み物好き MIAMI(マイアミ)
http://www.ab.auone-net.jp/~miami/

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。